OFFICIAL SNS

INDIE Live Expo 開催宣言

今、世界はCOVID-19により分断されています。
あれほどあった国際的なゲームイベントは開催されなくなり、私たちは直接出会うことができなくなりました。
しかし、ゲームを通じた友情や熱狂が、今こそ必要であると私たちは信じます。

ここ極東の島国・日本から、世界中のインディゲームを愛する友人たちに向けたライブエキスポを開催します。
内容は、日本だけでなく世界のインディゲームを取り上げ、世界中の人々に新たな出会いを提供できる生放送番組を目指します。

現在、日本語・英語・中国語での同時放送が決定しています。
その他の言語の使い手の協力も現在募集中です。
広く知ってもらうに足る放送であることを目指し、合計で100万視聴以上を確保する計画になっています。

広く世界中にこの放送を行うことで、実はインディゲームブームが来る遥か昔から、この日本には豊かなインディゲームの歴史があることを知ってもらいたいと考えています。

ポケットモンスターを作ったゲームフリークは、インディとしか言いようがありません。
アジア・北米にもその人気が伝播したFateは同人サークルのシナリオライターの脳から生まれました。
ギネスブックにも載ったことがあるエニグマティクデベロッパー、ZUNはいまも一人でゲームを作り続けています。
枚挙には暇がありません。
しかし、残念ながらその歴史は、私たち日本人の間で広く知られているとは言い難い状況にあります。

欧米では、数々のインディクリエイターたちが、まさに伝説を作り上げています。
今こそ、私たちは、誇るべき日本の文化を知る必要があると考えます。

欧米だけでなく、アジアでも今まさにゲーム文化は勃興しつつあります。
あらゆる障害を乗り越え、世界中のゲームに熱狂するプレイヤーたち。
製作者たち自身の中には、まだ未熟な段階にあると捉える人たちもいます。
しかし、この大きなうねりは、やがて世界に影響を与えると、私たちは確信しています。

私たちは、COVID-19による分断を乗り越えたいと願っています。
そして、集い、刺激しあい、切磋琢磨する、友情と熱狂が感じられるライブエキスポを目指すことをここに宣言します。

続きを読む閉じる

開催概要


日本語・英語・中国語で合計100万以上の視聴

「INDIE Live Expo 2020」は、日本語・英語・中国語で、国境を超えた様々なメディア・ストリーマーの方々の協力を受け、一斉に生放送されます。
インディゲームのクリエイターの皆様に、ゲームの情報を発信する手段をご提供したい、多くの皆様に見て頂きたい、という気持ちから全放送合計で100万以上の視聴を目指します。

最新のインディゲーム情報を公開

多数の未発表タイトルの最新情報に加え、注目タイトルの最新情報をお届けします。
加えて、未体験ユーザーはマストプレイなインディゲームの名作情報や、番組独自のセレクションによるレコメンドタイトルの紹介を行います。

クリエイターからのメッセージ

インディゲームに縁の深い、あるいはインディゲームを愛して止まないクリエイターの出演・インディファンに向けたメッセージを発信します。

- ZUN(『東方プロジェクト』)
- トビー・フォックス(『UNDERTALE』『DELTARUNE』)
- SWERY(株式会社White Owls)
- 新納一哉(TYPE-MOON studio BB) 他

ミニゲームコンテスト「エヴァゲーム大喜利」の実施

ゲームを作る楽しみを世界で広く分かち合うために、
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』をテーマにした、ミニゲームコンテストを実施します。


  • 会期

    2020年6月6日(土) 20:00-23:00(予定)

  • 配信プラット
    フォーム

    YouTube Live / Twitter(Periscope) /
    Twitch / bilibili

  • 主催

    INDIE Live Expo実行委員会

  • 共催

    株式会社リュウズオフィス

  • 特別協賛

    株式会社ワイソーシリアス

  • 協力

    PLAYISM(株式会社アクティブゲーミングメディア)

Twitterキャンペーン


INDIE Live Expo 実行委員会のTwitter公式アカウントの指定ツイートをRTいただいた方の中から、抽選で3名様にAmazonギフトカード5,000円を進呈します(番組放送開始を持って締切とさせて頂きます)。詳しくはINDIE Live Expo 実行委員会公式Twitterアカウントをご覧ください。

応募方法

STEP1:@INDIE_Live_Expoをフォロー!!

STEP2:指定ツイートをRTでOK!!

※日本国内在住の方からの応募に限ります

実行委員会について


「インディゲーム」を多くのユーザーに知ってもらう場を作るための任意団体です。
「ゲームへの貢献」をテーマにマーケティングソリューションを提供する株式会社リュウズオフィスによりINDIE Live Expo実行を目的として設立されました。
初の試みとなる「INDIE Live Expo 2020」では、「優れたインディゲームをより多くの人に楽しんでもらう」をモットーにPCゲームプラットフォームとパブリッシング事業を運営するPLAYISM(株式会社アクティブゲーミングメディア)の協力と、株式会社ワイソーシリアスの特別協賛及び企画協力に加え、協賛・協力各社様の協力をいただき、開催いたします。

CONTACT US

「INDIE Live Expo 2020」では、この取組を継続可能なものとするために、下記の通り、協賛・協⼒を募集しております。

1. インディゲームの情報提供

既発表・未発表を問わず、本番組で情報発信を行いたいゲームタイトルの情報を募集中です。
(2020年5月31日24:00素材締め切り)

2. 企業協賛

オリジナルコーナー展開(人気実況者による貴社ゲームの実況や、貴社主催によるゲームコンテスト、貴社のインディゲームへの取組紹介等)や、宣伝映像等の放映といったメリットをご提供可能です。
インディゲーム、あるいはインディゲームユーザーにとって有益な情報に限らせて頂きますが、お気軽にお問い合わせください。
(2020年5月31日24:00締め切り)

3. プレゼント提供

番組視聴者に向けて、ダウンロードキー・パッケージゲーム等のプレゼント提供を募集中です。番組の視聴拡散のため活用させて頂きます。

4. 本番組の応援放送

言語やプラットフォームに関わらず、本放送をインターネット上でサイマル放送したいという企業様・個人様はぜひご連絡をお願いいたします。

PAGE TOP